水没したHDDのデータ復旧

水没してしまったHDDは個人で復旧させることは不可能です。
データ復旧を希望するのであれば、業者に任せるのが一番です。
水没の場合、復旧にかかる料金はそれなりに必要になります。
HDDの状態によりますが数万円かかることもあります。
水没したHDDのデータ復旧は行える業者とそうでない業者がいます。
そのため、データ復旧を依頼する際は、その技術力があるのかを確認しましょう。
業者のホームページにアクセスすることで、技術については知ることができます。
それを参考に業者を選択すると良いです。
業者に依頼をする際、間違えていけないのは100%の復旧は難しいということです。
HDDの状態によりますが、水没した範囲が広ければ広いほど復旧作業は難しくなります。
そのため、あまり過信するのは良くないのです。
業者に任せた場合でも100%復元できない場合があります。
ファイルが一部破損したりすることもあるので、そこは覚悟しておきましょう。

水没したハードディスクや携帯電話のデータ復旧

水没したハードディスクは、一般的にデータ復旧が非常に難しいといわれています。
正確には、できないことはないのですが素人が行うと、取りきれなかった水分が通電の際にショートを起こし、完全にデータが破壊されてしまいます。
このような場合、データ復旧専門の業者に依頼し復旧を試みるというのが、現状では最も確実で安全な方法であると言うことができるでしょう。
また、ハードディスクよりも身近なものの水没事故、と言えるのが携帯電話です。
スマートフォンでもフィーチャーフォンでも同様ですが、ハードディスクと同じく水没したままの携帯電話はデータ復旧に時間を要します。
これらの復旧作業の内、基本的なものはどの場合も「付いた水滴をすべて拭き取り、とにかく乾燥させる」というものです。
ただの水と思っていても、その中には不純物が入っており、乾燥の際にそれが析出してしまい復旧できないということも考えられますが、多くの場合リカバリーが可能です。
まずはデータのバックアップなどの予防が大事であるということはもちろんですが、いざという時の手段として、覚えておくといいかもしれません。

おすすめWEBサイト

Last update:2016/1/21