データ復旧時の情報漏洩について

データ復旧を個人で行わずに、業者に依頼する場合気になるのは個人の情報漏洩です。
大切な個人のデータが外部に漏れてしまうのではないかと心配になる人は結構います。
ですが、その心配は無用です。
まず第一に業者が個人の情報を閲覧することはありません。
確認のためにデータの数は閲覧しますが、中身まで閲覧することはありません。
また、ネットワークに接続していないパソコンで復旧作業が行われるため、外部に漏れることがありません。
一番危険なネットワークから切断されていれば、漏洩する心配は全くないのです。
またデータ復旧の前に必ずバックアップを作成しますが、これも暗号化されているため、問題ありません。
たとえ外部に漏れたとしてもその暗号を解読できない限りは流出することはありません。
その暗号は絶対に解けない方式となっています。
データ復旧で個人情報が漏洩することは全くないのです。
ですので、安心して業者に任せることができます。

フリーソフトでデータ復旧を行う際は漏洩に注意

データ復旧作業でフリーソフトを使う場合は個人情報の漏洩に十分注意しましょう。
ネット上にはデータ復旧を行えるフリーソフトがたくさんあります。
その多くは無料で利用することができるため、簡単に復旧作業を開始できるのですが、中には危ないソフトがあるので注意が必要です。
データ復旧作業を行っていると見せかけて、裏側でどこかにデータを送信しているソフトがあります。
裏側で漏洩のプログラムを実行しているため、素人には中々判断することができません。
知らないうちに自分の個人情報が外部に漏れていたということもあります。
なのでフリーソフトでデータ復旧を行う際は、できるだけ有名なソフトを利用すると良いです。
多くのブログで紹介されているソフトであるとか、ランキングサイトで上位にあるソフトとか、そういった安全が保障されているソフトを利用すると良いでしょう。
安全なソフトを利用していれば、外部に情報が漏洩する心配は全くありません。

Valuable information

2017/4/27 更新